スポンサーリンク

繁忙期のゾンビ出現時の稼ぎ方『予約を取る』

まず、稼ぎ方を見る前にゾンビ出現時の危険を書いていますので、繁忙期に出現するゾンビに気を付けることをご覧ください。

ゾンビとは
タクシーが足りず、お客様があふれている状態

僕の解釈では無秩序にタクシーを捕まえようとする輩だと思っています。

ゾンビが出現すると簡単に稼げると思われがちですが・・・。

この記事では、ゾンビが出現したときの

  • 稼ぎ方(予約を取る)

を書きますので、特に新人の方は参考にしていただけたらと思います。

危険なゾンビ達を華麗に避け、素晴らしいボーナスステージを満喫してください。

合言葉は常識のない奴は乗せない

ご予約を獲得する

不愉快なゾンビが多数出現するとはいえ、このシーズンは稼ぎ時であることも確かです。

まともにやると運任せとなり、思ったほど稼げない場合があります。

長距離のお客様はやっぱりありがたいです。

お得意様がいると楽

手を挙げている人を無視すると乗車拒否になりかねませんが、すでに予約が入っていれば乗車拒否になりません。

堂々とスルーしましょう(笑)

私は入ったばかりで固定客何かいないよ。

お得意様がいなくても

このシーズンの常連はタクシーが捕まらないことをよく知っています。

夕方の時間帯や、1次会が終わったお客様を送ることがあると思います。

  • 役員のような風貌
  • 接待されていてお見送りがある場合

こんな人達は長距離の確立が高いですね。

声をかけられる場合

運転手さん、今日は何時まで? 私は○○(1万円以上の距離)までタクシーで帰りたいんだけど、迎えに来ていただけないかな?

こんな風に声をかけられたらラッキーです。

お名前と迎えに行く場所を聞きいて、連絡先を交換しましょう。

場合によっては集合場所を決めておくとゾンビ地帯へ行かずに済みます。

確認事項として高速道路を使うかどうかも確認したほうがいいでしょう。下道だと時間の無駄です。

こんな人には注意
行き先を言わない人

それほど遠くない場所だから断られると思っていると推測されます。

声をかけれない場合

それっぽい人がいたら先手を打った方が良いと思います。

「お客様は、今日どちらからいらしたのですか?」
「○○から来ましたよ」

ここで一旦ストップです。

近場

適当な話題に方向転換します。

遠距離

「帰りはタクシーでご自宅ですか?」
「そのつもりです」

電車で帰るなんていわれたら、適当な話題に方向転換してください(笑)悔しいでしょうが。

「恐らく帰りはタクシー捕まらないので、よかったら私がお迎えに上がりましょうか?」

高速道路利用の有無を尋ねるのは少々気が引けます(笑)

もちろん尋ねてもいいと思いますよ。

断る裏技

中にはしつこい人もいるかもしれません。そんな人には、
「電話していただければ、運転中でなければ出ますので」

プライベートでも、
「行けたら行くね」

なんて使ってませんか?(笑)電話かかってきても出ませんね。

教えないのが一番ですけど

予約を取るメリット

あらかじめ予約を取ることができれば、苦労して探す必要がありません。

長距離のお客様が控えていると思うと、気分的に楽なり、焦って探す必要はなくなります。

待機時間に休憩ができるのも利点ですね。

予約を取るデメリット

長距離のお客様を確保できる予約ですが、メリットだけではなくデメリットも当然あります。

待機時間ができる

予約を取ることは時間指定もありますから、時間を調整しなくてはなりません。

そのため、どうしても待機時間が生まれて効率が悪くなります。

流しで見つければ、時間を効率よく使うことができますね。

ドタキャンがある

いい加減な客もいるのが事実です。

○時にお願いといっておきながら、時間通り出てこない場合もあれば、ドタキャンされる可能性もあります。

「他のタクシー乗っちゃった」

こんなことがあり得ます。

のんびり
のんびり

フォローが大切ですね

のんびり見解

ゾンビが出現しているときは、何も考えずに走っていてもお客様の手が上がります。

運が良ければ長距離のお客様が乗られて、万歳!です。

運が悪ければ、何度乗せても、何度乗せても近場で疲れ果てます。

後者を避けるためには、多少のリスクはあれど、可能なら予約を取ったほうがいいのかなと思います。

プロフィール
この記事を書いた人
slowtaxi

自由な時間を好むのんびりタクシーです。名前の通りタクシー運転手をしています。
2才の娘と妻の3人で暮らしています。
Twitterやっていますのでよかったらフォローお願いします。

slowtaxiをフォローする
タクシー 流し営業
スポンサーリンク
slowtaxiをフォローする
のんびりタクシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました