スポンサーリンク

テニスコーチとしてバイトしていた時の話

テニスのコーチってかっこいいと思いますよ。

実際そうなんだけれども、華やかに見えても裏ではやっぱり大変。そんなテニスコーチの仕事とその裏側を書いていこうと思います。

興味のある方は是非ご覧ください。赤裸々に語ります。

僕はテニス歴2年でテニススクールのコーチになりました。

こんな奴がテニスコーチになれるのかと疑問に思われる方もいると思います。

のんびり
のんびり

なれちゃいましたね。

これからテニスコーチになりたいと思う方、興味ある方は是非ともご覧ください。

テニススクールの洗礼

テニススクールは一般の会社の新入社員とは雰囲気が違います。

俺にも後輩ができるな。

とか、先輩にかわいがられるとか、そんな世界に飛び込むわけではありません。

のんびり
のんびり

人手不足で先輩おらんかったわ。

実際はコミュニティーのできているお客さんの中に入っていきます。

その中にはいろんな目があります。

のんびり
のんびり

まず第一関門。

『新人さんかあ』

『どんな人だろう。コーチだから当然うまいよね』

『私は認めないわよ』

これらは僕が感じた印象です。ただの想像。当たってる部分もありましたが。

のんびり
のんびり

みんなの目が怖かった。

恐怖しかありません。お客さんみんなが敵に見えました。友達じゃありませんからね。

最終的には認めてくれなかった人は退会してしまいましたね。

のんびり
のんびり

認められなかったんかーい。

自分の力が及ばなかったと悲しいことではありますが、すごくほっとします

のんびり
のんびり

目がリアルに怖かったもん。

実際、9割がたは考えすぎで、特に気にしていないという人が多いです。

新人の頃はお客さんの目が異常にきつく見えます。このプレッシャーに耐え切れずに辞めていく新人コーチがいるくらいです。

僕より全然うまい人がこのプレッシャー耐えられず、5日で辞めていきました。

のんびり
のんびり

めっちゃうまいのに何しに来たんや・・・。続けてる俺って一体・・・。

半年ぐらいでレッスンでメインを任された。

このとき僕のテニス歴は2年半です。念のため。

こんな奴のレッスン受けたいと思います?

のんびり
のんびり

いないでしょ、普通。

僕のレベルはこのとき初中級に毛が生えたぐらいです。

そんなやつに1レッスンに数千円払う価値はあるのか。

のんびり
のんびり

皆さん良く辞めずについてきてくれました。感謝しかありません。

大半の人はテニスができればいいと我慢してくれてたのかな。

だだだだっとみんなに辞められてたら立ち直れなかったわ。

人手不足でヘッドコーチは病んでいたのか

 僕が入るまでほぼ一人で全レッスンやっていましたからね。当時のヘッドコーチ(以下:店長)は。

そりゃあ、早く一人前にして休みたいわな。自分で蒔いた種なんだけど。

社員が逃げた代わりに僕が入ったようです。

のんびり
のんびり

なに教えたらええねん。

人数が多い時は店長がアシスタントとしてついていました。目の上のたんこぶですよね。

お客さんの目と店長の目が気になって気になって

レッスン内容がダメダメで、何度か交代しましたね。その時の全体の時間が止まった時のお客さんの顔・・・。

のんびり
のんびり

しんどいわ・・・。

数ヶ月後は完全にメイン

このとき、僕のテニス歴は2年と9ヶ月ぐらいです。念のため。

人手が少し増えてきて、このころから店長は早く帰るようになりました。

のんびり
のんびり

バイト一人置いて帰るなや・・・。

後輩ができました

バイトとして入ってきた子は大学生。

のんびり
のんびり

えっ?俺より下手な奴やん。

おとなしめでテニスは僕より下手。

この業界、元気があってなんぼの世界・・・。

「じゃっ、後よろしくね」

と帰っていく・・・。次のレッスンのレベルは上級。

下手とド下手が上級を教える。何とも地獄絵図・・・。

「その人がやりたいことやってあげればいいよ」

そんな時に限って振替で何人かきた。

のんびり
のんびり

おいおいどうすればええねん。足手まといもおるし。

この後は想像にお任せします・・・。

マニュアルなんかない

普通ならレッスンの内容とかマニュアルがあると思いますよね?

のんびり
のんびり

何にもない。見て覚えろってさ・・・。

どんなレッスンをするのか、どのようにレッスンをまわすのか。

アシスタントの時に店長がやっていたことを真似していたにすぎません。

劣化版店長レッスン。まさに地獄絵図・・・。

それでも、店長と違うレッスンを考えていくわけです。ド素人なりに。

そう簡単には浮かびませんよ。

ひどい時はレッスンが始まっても構想がまとまらなかったこともあります。

ウォーミングアップの球出ししながら考えることもありました。

まとまらないためウォーミングアップの時間を伸ばしたこともあります。

のんびり
のんびり

当然失敗しますよね。

あーあ。本当は他のレッスン受けたかったんだよね。

お客さんが友達に話している声が聞こえました。

ここで落ち込んではいけないので、

のんびり
のんびり

来んでいいわ!

と心の中で思ったことは秘密です。

給料上げろー!

のんびり
のんびり

もう勘弁してくれー。

そのころの給料はアシスタントコーチとしては一番高い給料。メインコーチより少ないです。

のんびり
のんびり

ふざけんな!こんなにやらせておいて。

むかついたんで給料上げろと直接交渉しました。

多少渋られはしましたが交渉は成立。やっぱり不満があれば言わなきゃダメですね。

入社から1年半経ちました。

 このころになるとテニスコーチが板についてきました。

お客さんからコーチと呼ばれることにも違和感がなくなりましたね。

のんびり
のんびり

あの頃はコーチと呼ばれるのは苦痛だった。

継続は力なりとはよく言ったもので、レッスンについても失敗は大分減りましたし、テニスの技術も自信を持てるくらいになりました。

一番上達したのは自分

レッスンの引き出しが増え、余裕が出てきました。

のんびり
のんびり

試行錯誤してたくさん失敗した結果ですね。

目の上たんこぶ(店長)の目がなくなり、ほとんどのレッスンを好きなようにやっています。

自分の練習を兼ね、なおかつお客さんが満足できるやり方を追求していきました。

以前僕が通っていたテニススクールでは1体1で打ち合い、打ち合いが終わればアドバイスをもらう。

この形が好きだったので真似てみました。

のんびり
のんびり

win-winだ。

  • 初中級までの人には優しく打ちやすい球を
  • 中級者にはそれなりの球を
  • 上級者には本気で(笑)

このころになると集中すれば上級者とも打ち合いがしっかりできるまで成長していました。

のんびり
のんびり

やっとテニスもコーチらしくなったかな。

テニススクールのターゲットは中級者まで

 他のテニススクールは見ていないので何とも言えませんが、テニススクールが一番力を入れているのは、初心者~中級者です。

上級者は言葉は悪いですが、ついでです。

上級者をターゲットにするとコスパが悪いんです。テニススクールのほとんどの人は中級者までです。

少ないグループを教えるには人件費がもったいないですね。

上級者を満足させられるコーチは単価が高いし。

初心者を教えるなら、僕みたいに安く使えるコーチで充分ですからね( ゚Д゚)

お客さんが辞めるのは悲しい

自分が担当しているレッスンのお客さんが辞めていくと落ち込みます。

大抵は忙しくて来れなくなったとかが多いので気にする必要はありません。

のんびり
のんびり

分かってはいてもネガティブに考えちゃいます。

理由はなんにせよ、お客さんの入れ替わりが激しいのがテニススクールです。

のんびり
のんびり

気にせずいきましょう。

なんだかんだ経験してよかった

 少々ブラック的なところはありますが、慣れてしまえば自分のやりたい放題です。

いろんなプレッシャーをはねのけ、自分が一番上達しましたしメンタルも強くなったかなと思います。

店長を好きになることはありませんでしたが、やってよかったなと思っています。

お金もらってテニス上達したし(笑)

テニスコーチに少しでも興味があるならば、やってみることをお勧めします。

バイトなんで、すぐ辞めても経歴に傷はつきませんよ。

のんびり
のんびり

余談ですが、カラオケが上手くなりました。

大きな声を出す仕事なので。

プロフィール
この記事を書いた人
slowtaxi

自由な時間を好むのんびりタクシーです。名前の通りタクシー運転手をしています。
2才の娘と妻の3人で暮らしています。
Twitterやっていますのでよかったらフォローお願いします。

slowtaxiをフォローする
テニス テニスコーチ
スポンサーリンク
slowtaxiをフォローする
のんびりタクシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました