スポンサーリンク

ブラック企業に有効?辞めたいけど辞められない人必見『退職代行』のすすめ

今の会社に未来があると思いますか?
今の仕事はやりがいがありますか?

辞めたいですか?

人生はもっと楽しめるはずです。

すぐさま退職ができるのであれば、
これ以上読んでも時間の無駄です。

  • 退職するために背中を押してほしい
  • 上司が怖くて退職したいと言い出せない

もし、これらに当てはまるのであれば、
読む価値はあります。

この記事は
退職代行の記事です。

今、巷で有名な、
退職を代行してくれるあれです。

退職代行を使いたいけど、
トラブルがあると聞くし、
なんか胡散臭い。

退職代行使おうと思うけど、
何を注意したらいいの?

退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!

退職はエネルギーを使う

「退職したいのですが」
と、簡単に言い出せれば
退職代行なんていうものが流行ることは
無かったのですが、

退職をしたい旨を言い出すには
結構勇気がいるものです。

初めての職場では
上司に退職したいと伝えるまで
30分ぐらいトイレにこもって考えていました。

アルバイト、契約社員を含め、
4回ほど退職を伝えましたが、
すべて緊張しました。

何度も、辞めずに働こうか考えたくらいです。

  • 拒否されるんじゃないか?
  • 引き留めが面倒そうだ
  • もめるんじゃないか?

結果的には、
引き留めはありましたし、
もめました(笑)

告げてしまえば
後はなるようになるだけなんですけど。

もめてでも問題なく
退職できればいいんですが・・・。

上司が怖ければ、
退職を告げるだけでも大変です。

退職を考えていいかも?

時間というのは
たくさんあると思っても足りないもの。

年々体力が落ちてきて、
しっかり活動できる時間が減ってくれば、
時間の価値が変わってきます。

僕が、タクシーの仕事中に
お客様と話していて印象に残った言葉です。

「若いうちは無理が効くから、
沢山働けって言われてた。
年を取れば時間を自由に使えるんだから」
といわれて、遊ばずに働いた人の言葉です。

「年を取って自由時間は増えたけど、
体の自由がなくなった」
怪我をしたとかではなく、
若いころのように体が動かなくなってしまった
とのことです。

「若いうちに遊んでおけばよかった」

残業が多すぎて、
仕事して、家帰って風呂に入って寝るだけ
だったそうです。

価値観は人それぞれ、
そういう生活に満足していれば
いうことはありませんが、
もし満足していなければ
退職を考慮してみてはいかがでしょうか。

悪どい会社は退職が困難?

「退職をしたい」
と告げて、簡単に辞められれば
問題はありませんが。

悪どい会社は難癖付けては
従業員を引き留めたり、
辞めたらやめたで嫌がらせを
する会社があるそうです。

  • 有休消化をさせない
  • ボーナスが支払われない
  • 懲戒解雇といわれ、退職金が支払われない
  • 私物を引き取らせてくれない
  • 離職票を発行してくれない

ブラック企業であれば、
これくらい朝飯前の嫌がらせです。

大抵は我慢すれば何とかなりますが、
離職票が発行されないのは
失業手当の受給や
次の就職に影響があります。

退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!

条件次第でお金が戻ってくる?

  • サービス残業をたくさんした人
  • 休日なのにサービスで出勤した人
  • 給料が支払われていない人
  • 過去の労災を認めさせたい人

弁護士資格のある退職代行を
使えば、上記のお金を
請求できるかもしれません。

過去にさかのぼって請求出来れば
少々高い退職代行の費用も
返ってきます。

退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!

ただ働きなんて、
無駄でしかありませんからね。

個人での交渉は困難

法律が詳しければ
問題はありませんが、
大抵の人は
法律に関して疎いと思います。

企業側に強く言われると、
そういうものなのかと
嘘であっても、
諦めてしまうかもしれません。

そもそも、
交渉に慣れている人なんて
いるのでしょうか?

交渉に慣れている人が、
退職で悩むなんてないかなと思います。

退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!

退職すれば天国

社会人の長期連休を経てタクシー運転手へ

僕は何度も転職をしています。
後悔していないといえば
嘘になるかもしれませんが、
満足しています。

のんびり
のんびり

色々経験できましたからね。

今の仕事が、
ただ消費されるだけ
消耗品のように扱われている
なんのために働いているんだろう?

当てはまる人は退職を
考えてもいいかもしれません。

そして、
退職したいけど、なかなかできない人は
退職代行を使ってみてはいかがでしょうか?

退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!

飛ぶ鳥跡を濁さず

なんていうことわざがありますが、
散々こき使われ、
雑な扱いを受けたのなら、
一矢報いてもバチは当たらないと思います。

注意

退職代行を使用するにあたり、
注意があります。

退職を伝えるだけならだれでもできますが、
その他の交渉は弁護士資格が必要です。

弁護士資格がないものが行うと、
法律に罰せられる可能性があり、
依頼者にもリスクが伴います。

何かを交渉する場合は
弁護士資格がある退職代行を
利用したほうがいいですね。

こんな方は退職代行に相談を

退職にはものすごいエネルギーがかかり、
企業側が難癖をつけてくれば
さらにエネルギーを消費します。

個人で交渉を行えば、
やっぱり退職を取り下げる
なんてことにもなりかねません。

ここは、少しでも費用が掛かりますが、
プロに任せて、楽して退職したほうが
賢明かなと思います。

サービス残業や
手当の出なかった休日出勤を
していた場合、その分が
請求できるかもしれません。

そしたら、退職代行の費用がまかなえます。

一度、
相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

転職できるか心配?

タクシーがあるから、色々挑戦してみても
良いと思いますよ。

ブラック企業に勤めている方、
タクシー運転手をおすすめします

プロフィール
この記事を書いた人
slowtaxi

自由な時間を好むのんびりタクシーです。名前の通りタクシー運転手をしています。
2才の娘と妻の3人で暮らしています。
Twitterやっていますのでよかったらフォローお願いします。

slowtaxiをフォローする
タクシー タクシー雑記
スポンサーリンク
slowtaxiをフォローする
のんびりタクシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました