スポンサーリンク

「新人なので・・・」は使わない方がいい?

「新人なので・・・」
一度は使ったことがある
セリフではないでしょうか?

僕もよく使いました。

新人の頃、道が分からなかったら、
「新人なので、
教えてくださいって聞くといいよ」
と先輩から教わりました。

この魔法の言葉ともいえそうな、
「新人なので・・・」

実際どうなんでしょうね?
便利っちゃあ便利だけど・・・。

僕の経験をもとに考えをまとめました。

新人タクシー運転手向けに書いていますが、
これから何かの新人になる方にも
参考になるかもしれません。

世の中の1割がうざい人

結論からいうと、
「新人なので・・・」
このセリフは使わない方がいいと
思っています。

世の中の9割近くの人は
まともな人間ですが、
1割近くの人が
まともじゃない人間なのです。

その1割の中の1割の人間が
どうしようもない人間です。
そんな人たちに足を引っ張られているのが
世の中です。

説教が始まる

「だから何なんだ?」
実際にいわれました。

そこから説教を
ネチネチネチネチされました。

始めの方は、
確かに自分の至らない点を指摘されて
勉強になりますし、反省をします。

でも、大抵話が長いし、
ループするんですよね。

のんびり
のんびり

もう聞いたよ。

舐められる

説教は確かに鬱陶しいです。

そんなことわかっとるわ!
と、逆ギレしたくなります。

説教だけならまだましです。

しかし、世の中には、
弱い者いじめをする醜い輩が存在するのです。

そんな奴らに自分は新人ですと、
知らせることは、
自分は雑魚ですといっているようなものです。

わざわざ、
敵が喜ぶような情報を教える
必要はないでしょう。

料金を踏み倒そうとする輩

世の中、自分が優位に立ちたいのか、
自分より弱いと知ると横暴になる輩がいます。

あやふやに道案内をし、
こちらのミスを誘い、
ミスをすれば怒鳴り散らし、
最悪、料金を踏み倒そうとします。

騙そうとする輩

新人と分かると、
経験のなさに付け込まれて
騙そうとしてくる輩がいます。

値引き交渉や、交通違反などを断ると、
「えっ?この前の運転手さんしてくれたよ?」
使えないチケットを提示され、
「大丈夫だよ。会社にいえば取り換えてくれるよ」
さらには、
「あっ、よく気が付いたね」

のんびり
のんびり

犯罪になりかねんぞ

大切なお金をだまし取る行為ですね。

火に油

怒られている途中、早くやめてほしくて、
「新人なので・・・」
と使ったところ、
火に油を注いでしまった経験もあります。

「はぁ!?新人だから何なんだ?」
と、エスカレートされました。

のんびり
のんびり

うざかったなあ(笑)

ただ単にいいわけ

いちいち、
「新人なので」
と先頭に付ける必要はなく、

「分からないので、教えてください」
といったほうがすっきりするのでは
ないでしょうか?

新人という言葉、
単なる言い訳でしかありません。

「新人だから何でも教えてもらえると思うな!」
「新人を言い訳にするな!」

のんびりの実戦

途中から、
新人という言葉を使うことをやめました。
そうすると、
少しばかり怒られる回数が
減ったような気がします。

それでも、相変わらず道が分かりません(笑)
だから聞き方を変えたんです。

以前なら、
「新人なので、道が分かりません。
教えていただけないでしょうか」
だったのが、

あたかも、他の場所は知っている風に、
「この辺りは不慣れでよくわかりません。
教えていただけませんか?」
「その地名は初めて聞きました。
教えていただけませんか?」

あたかも、知っているんだけど・・・、
「行けると思うんですが、
間違えるとお客様にご迷惑が掛かりますので、
念のため教えていただけませんか?」

なんて使っていましたね。

最近

最近?

「それってどのあたりですか?」
「なんか目印あります?」
「すみません。教えてください」

のんびり
のんびり

ちょっと横着かな(笑)

結論

新人という言葉を使おうが、使うまいが、
新人ということには変わりありません(笑)

日々努力をして、
1日でも早く新人を抜け出すことが
大切だと思いますね。

のんびり
のんびり

当たり前か(笑)

プロフィール
この記事を書いた人
slowtaxi

自由な時間を好むのんびりタクシーです。名前の通りタクシー運転手をしています。
2才の娘と妻の3人で暮らしています。
Twitterやっていますのでよかったらフォローお願いします。

slowtaxiをフォローする
タクシー タクシー雑記
スポンサーリンク
slowtaxiをフォローする
のんびりタクシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました