スポンサーリンク

タクシーの営業は流しと無線はどちらが稼げる?

タクシー営業の2大巨塔である
『流し』と『無線』

【関連記事】タクシーは3つの営業スタイルがある

会社には流しをやれと言われているけど、ベテランを見ると無線を取りに郊外へ行ってるし。

郊外へ無線を取りに行く人たちを僕は、無線鳥と呼んでいます。
無線鳥とは、
街から羽ばたいて郊外へ無線を取りに行くことです。

果たして、タクシーの営業は流しと無線、どちらが稼げるのでしょうか?

結論

どっちでも稼げます

凹○コテッ

これだけだとよくわからないと思うので、流しと無線のメリット、デメリットを紹介した上で、どうするのがいいかを紹介します。

両方ともやってみた

新人の時は流しをメインに、ある程度経験を積ん後、無線鳥になりました。

タクシー営業の基本『流し』のメリット、デメリット

タクシー営業の応用『無線』のメリット、デメリット

リンクは、その時に思った僕の考えです。参考になると思うのでご覧ください。

無線の稼ぎ方

無線のルールは原則、
1.優先エリア待機場先頭車両
2.依頼場所から近い車両
です(地域や会社によって異なる場合あり)。

無線を主力にする時間帯は18時ぐらいまで。曜日によっては19時ぐらいまで引っ張るときがあります。

のんびりのやり方

僕はひたすら待機場所で無線を待っていました。

待機場所
↓ 行く
仕事
↓ 帰る
待機場所
※待機場へ帰る途中に仕事が入る場合あり。

この繰り返しです。技術はいりません(笑)

のんびり
のんびり

エリアは大事ですけどね

たまに街へ行く仕事が入る

街へ行く仕事が入るとラッキーですね。

僕の地域では5,000円の仕事が夕方までに入れば、満収並みの仕事です。

最高のラッキーは、夕方ぐらいに街へ行く仕事(高速使用)だとガッツポーズものです。

ダメな時はまるでダメ

お客様からの予約待ちなので、仕事が入らないときは全く入らず、待ちぼうけの日があります。夕方も仕事が入らず空車のまま街へ行くことがありました。

やってみた感想

無線はあまり技術を必要としないし、自分でお客様も探さないし、調子がいい時は楽して稼げます。逆に調子が悪い時は、ただ遊んでいるだけになってしまいます。

安定的に仕事があり、
「さぁ、街へ行こうかな」
と、いうときに街へ行く仕事が入るような日は営収が高いです。

営収比較

僕の無線鳥は夕方までを主力としていたので、その時間帯までを『流し』と『無線』の営収を比較します。

最高営収は無線

無線は当たる日は単価が高く、普段より1万円程高くできる日があります。

最低営収も無線

暇な時の無線はほとんど手の施しようがないので、営収は散々なものになります。

暇なときはどこも暇

ただし、郊外が暇なときは街も暇なときがほとんどのようで、流しも無線もどちらとも散々な営収になることがあります。

とはいうものの

凄腕の流し職人は暇な時でも安定した営収やってきます。

平均すると似たような営収だが

流しの場合、最高額は無線に及びませんが、それなりに安定した数字を出せるし、苦労してお客様を探す分、極端に悪い数字にはなりにくいです。

無線の場合、最高額は流しより出ますが、散々なときは、巻き返しが難しいので悪い数字になり易いです。

よって平均すると似たような営収になります。

のんびりの見解

流しの技術があれば無線に負けない営収となりますが、僕の流しの技術だと、若干無線の方が高いです。

【番外】お得意様がいると・・・。

お得意様がいると、時にずば抜けた数字になります。

営収を上げるお得意様(固定客)の取り方

【番外②】流しは腕次第

お得意様がいようがいまいが、凄腕の流し職人は関係ありません。
お得意様に左右されることもないので、平均値が高く安定しています。

まとめ

基本的に流しは次第で、無線はエリアと次第

のんびり
のんびり

僕は楽だから無線を選びます。

やってみた感想は若干無線の方が稼げますが、
どちらが稼げるというものはない』というのが僕の見解です。

ただし、僕の会社のランキングを見ていると、無線鳥が上位でした。

プロフィール
この記事を書いた人
slowtaxi

自由な時間を好むのんびりタクシーです。名前の通りタクシー運転手をしています。
2才の娘と妻の3人で暮らしています。
Twitterやっていますのでよかったらフォローお願いします。

slowtaxiをフォローする
タクシー タクシー雑記
スポンサーリンク
slowtaxiをフォローする
のんびりタクシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました