スポンサーリンク

気楽にできる仕事の割に?『タクシー運転手として働くメリット3選』

タクシー

 前回に続き、やらせていただきます。初回もありますので、よければこちらも読んでいただけたらと思います。
タクシー運転手として働くメリット5選

【P-CHAN TAXI】

人間関係にしがらみがない

毎日毎日嫌な上司と顔を合わせないといけない。
憂鬱だよ。

以前勤めていた職場でも、
毎日怒られている人がいて、
日に日に疲れていくのが、
見ててかわいそうでした。

社内の人間関係(社員)

タクシー運転手の場合、
基本的に外で1人で仕事をする
のでねちねちとした人間関係は
ほとんどありません。

社内の人間関係が悪くても、
仕事に支障がないので、
嫌いな人間とは関わらなくて済みます。

むしろ関わらない方が上手くいくでしょう。

僕の場合、
嫌いな奴が数人いますが、
顔を合わせても挨拶すらしていません(笑)
目も合わせないかな。

社会人としてどうなの?
気にしているから大変になるんです。

必要がなければ、
やらなくていいのです。

車内の人間関係(お客様)

接客業である以上、
お客様との人間関係は少なからずあります。

常識のある人であれば
何の問題もありません。

問題は僕のTwitterでもよく呟いていますが、
非常識な客が乗ってきた場合。

こればかりは、耐えるのみ(笑)

とはいっても
降ろすまでの数分から十数分です。
降ろしてしまえばお終い

車内で
「くそが!!!!!!!!!!」
と叫んで発散してお終いです。

怒りがおさまらないのであれば、
同僚に愚痴ります。

似たような経験を皆していますから、
親身になって聞いてくれます。

ひどいことされた自慢が
始まるかもしれません(笑)

タクシーの台数はたくさんありますから、
同じやつを乗せることはほとんどありません。

嫌な上司のように
毎日毎日顔を合わせることもない
ので気楽です。

人間は成長する

毎日毎日
嫌な上司から罵倒を浴びせられると
心が萎えていきますが、
タクシーの場合は逆に
強くなっていく傾向にあります。

慣れていくんですよね。

『また言ってんなあ。鬱陶しいわ』

要領もよくなっていくので、
こいつならバトルしてもいいかな
と思い始めたりもします。

手に負えなそうなら、
警察呼ぼうかななんて思ったり。

無線の場合は常連の時もある。

無線の場合、
糞な客が常連の時がありますが、
要領をつかんでくると
事前に分かりますから、

「こいつとは前にトラブル起きたので他に回して」
断ります

嫌なもんは嫌だわ。

働き方が自由

売上をあげさえすれば
そんなに文句をいわれることはないでしょう。

のんびり
のんびり

うちの会社は、
売上なくても文句言われないかな(笑)

僕は地方なので、待機しての営業がほとんどです。
待機営業の過ごし方

残業

タクシーは、
「残業しなければならない」
という必然ではなく、
「残業、どうしようかな」
と、選べるのです。

選べるということは、
しなくてもいいということ。

自由に休憩が取れる

自由に休憩が取れるって
結構なメリットではないかと思います。

お客様が乗ってると
そういうわけにはいきませんが、
乗せる前に休憩を取ればいいだけです。

一般企業に勤めていたとき

僕が一般企業に勤めていた時、
仕事中って眠くなるんですよね。
夜更かしするからいけないんですが(‘;’)

やりたいこととかあるから
仕方ありませんよね。
そして、仕事中に眠くなる。
その場で寝るわけにはいきませんから、
トイレに行って寝る。

1時間後、また眠くなってトイレに行く。

「あいつ、トイレに行く回数多くて長くねえか?」

そんな噂が流れたかもしれません。
眠いんだから仕方ない。

「おい、あいつがトイレ行ったら時間測れ」

僕が勤めていた会社はトイレが長い人、
多かったんですね(*’▽’)
僕が計測係をやらされました。

そうやって監視されることもありました。

覗かないでください

タクシーの運転手は
時間内であれば休憩を
いつ、どんな風に取るかは自由です

「あー、なんか眠いな。寝るか」
こんな感じです。

タクシーの中で寝てる人よく見かけませんか? 

覗かないでください

口あけて寝てるので覗かれると恥ずかしいです。

事故を起こすくらいなら、
しっかり休憩しましょう。
これが運転手共通の思いです。

僕はしっかり寝過ぎています(‘;’)

収入が意外と多い

僕は契約社員の時と
フリーターの時がありました。
どちらも収入は少ないものでした。

Twitterで
『12年働いて手取りが14万円、日本終わってますよね?』

タクシーの運転手は
頑張った人限定にはなりますが、
意外と多いです。

地方でも年収600万円の人もいますし、
都会となると1,000万円の人もいるとか。この数字は大企業の管理職にも匹敵します。

頑張れば頑張った分
自分に返ってくるってこと、
すごく魅力的ではないでしょうか。

まとめ

  • 人間関係にしがらみがなく
  • 働き方は自由で、
  • 給料は意外と多く、

給料は頑張った分もらえます。
頑張れば多くもらえます。

「残業しなければならない」
ではなく、
「残業したければすればいい」
です。

今日はお客様多いから残業しよう。
今日は疲れたから帰ろう。
選択権は自分にあります

楽をしようと思えば、
結構楽できると思いますし、
頑張ろうと思えば頑張れます。

個人の裁量でできる職業って、
そんなに多くはないと思いますね。

いかがですか?

タクシー運転手に興味を持っていただければ嬉しいです。

プロフィール
この記事を書いた人
slowtaxi

自由な時間を好むのんびりタクシーです。名前の通りタクシー運転手をしています。
2才の娘と妻の3人で暮らしています。
Twitterやっていますのでよかったらフォローお願いします。

slowtaxiをフォローする
タクシー タクシー運転手になりたい
スポンサーリンク
slowtaxiをフォローする
のんびりタクシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました