スポンサーリンク

人間として成長?『タクシー運転手として働くメリット5選』

タクシー

人生に迷ったらタクシーにおいで。
タクシーは迷える人を、
受け入れてくれます。

【P-CHAN TAXI】

タクシーの運転手ってお客さん乗せて走るだけでしょ?

簡単に言えばそうなんですけど、
色々と奥が深いんですよ。

僕は2013年から転職でタクシー運転手として働いています。飽きっぽくて、職を転々としてきましたが、1番長く続けているのがタクシー運転手です。

タクシー運転手の仕事って、謎が多いですよね。僕の経験をもとに、タクシー運転手として働くメリットを紹介しようと思います。

記事を書くためにメリットを洗い出してみたら意外と多かったので、何回かに分けますのでよかったらご覧ください。

ブラック企業に勤めている方へ、
この記事を読んで、少しでもタクシー運転手に興味を持っていただき、選択肢の一つになれば幸いです。

リスクが低いフランチャイズ

タクシーの運転手は、
会社からタクシーを支給され、営業するというもの。
自分の裁量で売上をあげる、いわばフランチャイズとでもいいましょうか。

フランチャイズってどんなイメージ?

のんびり
のんびり

本社から搾取されるイメージ

必要資金は生活費のみ

会社に搾取されるという点は変わりません(笑)

コンビニや飲食店のフランチャイズには、
諸経費として何百万円という資金が必要になりますが、

タクシーは、
必要なものは会社から無料で支給されます

2種免許の取得は?

2種免許取得費用は大抵会社持ちです。
2種免許取得は独学か自動車学校か

売上のみに集中

僕ら運転手は、
どうすれば売上を伸ばすことができるか
のみに集中します。

売上から給料が計算されます。
タクシー運転手の賃金(給料)ってどうなってるの?

自分の裁量で営業をするが、
経費は考えないでできるフランチャイズといってもいいかもしれません。

人の気持ちを理解できる

僕は今まで、
サービスを提供される側でした。
タクシー運転手を経験して、
サービスを提供する側に回ったことで、
気づかなかったことを気づかされます。

自分がされて嫌なこと
= 相手(店員さん)が嫌なこと

無意識にやっていたことが、
店員さんをイラつかせていたなんて。
今までの行いが、
いかに幼稚で恥ずかしいこと
なのか知ることができました。

のんびり
のんびり

知らないままでいたら、
恥さらしな自分を子供に見せてしまうところだった。

チップがもらえる

日本にチップという習慣は
ほとんどないのですが、

タクシーにはチップという習慣があります。

海外のように料金の何割というのではなく、

おつりはコーヒー代にでもしてください。

このフレーズが最も多いですね。

料金とは別に、財布からわざわざ出していただける方もいます。

のんびり
のんびり

自分の接客がよかったのか、運転がよかったのか。

チップを頂くというのはうれしいです。
タクシーのチップのお話、最高いくらもらったの?

財布を持たないだと?

タクシー運転手の中には猛者がいて、
仕事中財布を持ち歩かないとか。
ジュース代やご飯代は
すべてチップで賄っていたとか。

のんびり
のんびり

子供が産まれたばかりで・・・。

このセリフを言うと、
チップをいただく率が高かったですね。

貴重な情報が入ってくる

いいか悪いか何ともいえません。
お客様が話してる会話が聞こえてしまうんですよね。開発情報とか。

のんびり
のんびり

株に生かそうかな。

インサイダー取引になります

守秘義務もあります。

メンタルが強くなる

会社の煩わしい人間関係は
ほとんどありませんが、
お客様との人間関係はあります。

常識を持った人ばかりなのですが、
中には非常識な人も乗られますし、
質の悪い酔っ払いも乗ってきます。

のんびり
のんびり

これがタクシーを敬遠する理由の一つですよね。

カスタマーハラスメント(カスハラ)もたまにはありますが、短時間で終わるので経験していけば慣れてきて強くなります。

もう嫌だよ・・・。辞めたいよ・・・。

慣れないうちは
メンタル削られるかもしれません。
でも、
その先の向こうには何かが待っています。

慣れれば、
はいはい、またか。
となりますよ。

のんびり
のんびり

今も腹が立ちますけど。

まとめ

タクシー運転手も悪くないな?と思っていただけた方はいらっしゃいますか?いたらうれしいです。

ここに書いたことは僕の実体験ばかりで、他にもおいしい思いをしている人はたくさんいますよ。

是非タクシー運転手を選択肢の一つとして考えていただければ幸いです。

まだまだメリットはありますのでよかったら下記のリンクもご覧ください。

タクシー運転手として働くメリット②

運転手として働くメリット③


プロフィール
この記事を書いた人
slowtaxi

自由な時間を好むのんびりタクシーです。名前の通りタクシー運転手をしています。
2才の娘と妻の3人で暮らしています。
Twitterやっていますのでよかったらフォローお願いします。

slowtaxiをフォローする
タクシー タクシー運転手になりたい
スポンサーリンク
slowtaxiをフォローする
のんびりタクシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました