スポンサーリンク

新人タクシー運転手にとって大切なこと『各所の休憩場所の把握』

休憩はいつ、どこで取っていますか?

タクシー運転手の仕事は、
自由に休憩が取ることができます。

利点の一つですね。

時間内であれば、
何度でも休憩が取れます。

普通の企業のように休憩時間は、
12~13時までというような、
決まりはなく、
隔日勤務なら3時間取ること。
3時間内であれば、いつ、どこで取ろうと
全く問題はありません。

喫煙者が喫煙をするために何度も席を立ち、
非喫煙者から卑怯だと白い目で見られることは
ありませんし、業務中に眠くなってしったとき、
わざわざトイレに行く必要もありません(笑)

堂々とシートを倒して寝ています。

休憩を自由に取れるといっても、
都心部を拠点としている人たちは
ありそうでなかなかない休憩場所。

新人の頃は、
売上や道を覚えることも大事ですが、
休憩場所も覚えておいた方が良いと思います

休憩は無駄な時間

前提として、
売上を多く上げたいのであれば、
休憩時間をできる限り削ることです。
休憩時間は売上につながらない
無駄な時間の一つですから。

とはいうものの、
隔日勤務の場合、
3時間の休憩が義務付けられていますから、
どこかで取らなくてはなりません。
効率よく休憩を取ることが大切ですが、
この記事では趣旨が外れますので割愛します。

効率の良い休憩をするために

走っている時間は休憩時間に
加算されません。

無駄が少ない休憩って
どうすればいいのでしょうか?

答えは、
何かのついでに休憩することです。

  • 流しのコース上で休憩
  • お客様をお送りしたついでに休憩
  • 仕事を待ちながら休憩

休憩場所を探すだけで無駄な時間ですからね。
無駄な走行を無くすため、トイレの場所や、
休憩するところを把握します。

駐車禁止

5分以内の荷物の
積み下ろしのための駐車はOK
直ちに運転ができない状態だとNG

タクシーが休憩する場合、
荷物の積み下ろしのためではないので、
本当ならアウトな気がします。

しかし、車から離れていなければ
現状はよっぽどのことがない限り
駐車禁止は取られません。
※今後どうなるかは分かりません。

都心部では休憩が困難

都心部となると、
駐車禁止の標識ばかりで、
コンビニに駐車場はないし、
あったとしても狭くて仮眠の為に
止めるのはクレームが来そうです。

公園があっても駐車場はほとんどありません。

最近では通称緑のおじさんと呼ばれる、
駐車禁止を取り締まる人たちが
パトロールしているため、
路駐をしてタクシーから離れることは
結構なリスクとなっています。

トイレ休憩のため、車から離れて
駐車禁止を取られた運転手がいます。

休憩場所を把握する重要性

路駐の取り締まりが厳しく、
トイレに行くためにタクシーから
離れることでさえリスキーなもので、

一体どうやって効率よく休憩するの?

答えは、
リスクを抑えるためにも
休憩場所の把握が重要なのです。

都心部にはトイレが所々にありますが、
大抵は駐車禁止のところにあるので、
リスクを犯してトイレ休憩を取ることになります。

それでもいいよという運転手は、
構わず休憩していますが、
このブログで推奨するわけにもいきません。

かといって、やみくもに探すのは
時間を無駄にしすぎてしまいます。

【余談】大人の尊厳

用を足し方が色々ありますが、
くれぐれも大人の尊厳だけは
忘れないでいただきたいです。

トイレを探してもないからと、
立小便をすることは言語道断。

クレームにもなりますから、
辞めた方が良いでしょう。
そもそも大人としてどうなの?です。

そして、我慢しすぎて漏らしてしまいそうだからと
ペットボトルにすることも辞めましょう。

大人の尊厳にかかわります。

おすすめは都心部から外れたところ

都心部ではコンビニにすら
駐車場がないところがほとんどです。

しかし、都心部から少しでも離れると
途端に駐車場のあるコンビニや、
駐車禁止ではないところにあるトイレが
現れます。

お客様を都心部から郊外へ送ることは
結構ありますよね。

そんな時に、
トイレの場所や、喫煙できるような場所、
仮眠できるような場所を知っているだけで、
ついでに休憩するということができます。

郊外へお客様を送った時、
まっすぐ帰るのではなく、探してみても
良いかなと思います。

無線が鳴る

新人の頃は、街で流せといわれることが多いため、
郊外にはお客様がいないと錯覚することがあります。

会社の知名度にもよりますが、
郊外にも自分の会社を使っていただける
お客様はいます。

郊外で寄り道をしていると、
思わぬところから仕事の依頼が入り、
思わぬところへ送客するかもしれません。

トイレ休憩のみのコンビニを探す

主に防犯を目的としていて、
店員のみの状態を避けるために
トイレだけの利用を歓迎している
コンビニは多いです。

そういうところでは
何も買わずにトイレだけ寄ることを
気兼ねなくできます。

トイレに入るため、わざわざいらないものを
買う必要はありません。

【余談】一本満足バーを買う

一時期、Twitter上ではやったお菓子です。

一本満足バーを食べたら
1万円以上の仕事が当たったという
報告がTwitterで沢山ありました。

それにあやかって、
僕も試してみたら、本当に効果があったんです。

一本満収バーなんて別名があるくらい?です。

トイレ休憩や、
凝り固まった体をほぐすついでに購入してみては
いかがでしょうか?

少しの休憩が
売上を生むかもしれません。

まとめ

駐車禁止のところに止めて休憩することは
このブログではお勧めできません。

かといって、やみくもに休憩できるところを
探すことは時間の無駄になります。

あらかじめ、
休憩できるところを把握していることで、
探す時間が省けて、効率よく休憩できます。

新人の時は保証給がありますから、
有効なうちに把握しておくとよいでしょう。

うまく休憩をし、
少しでも売り上げを伸ばしてください。

プロフィール
この記事を書いた人
slowtaxi

自由な時間を好むのんびりタクシーです。名前の通りタクシー運転手をしています。
2才の娘と妻の3人で暮らしています。
Twitterやっていますのでよかったらフォローお願いします。

slowtaxiをフォローする
タクシー タクシー雑記
スポンサーリンク
slowtaxiをフォローする
のんびりタクシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました