スポンサーリンク

タクシー運転手の『ネガティブイメージと現実』

タクシー運転手に対して
どんなイメージを持っていますか?

仕事面

  • 休みがない
  • 長時間運転
  • 給料が少ない
  • 駐車場で寝ている

人柄

  • リストラされた
  • ギャンブル依存症
  • 借金に苦しんでいる
  • 運転しか取り柄がない

これらは2ちゃんねるまとめで
よく目にしていました。

テレビでも
時々タクシー系の特集が
組まれていますね。

『借金に苦しむ
タクシー運転手の誰誰さん』

本来まっとうな職業である
タクシー運転手が
色々なメディアのせいで
汚されています。

イメージの悪い人が
ネタになるので
標的としては最適かもしれません。

タクシー運転手に対して悪いイメージを持っている方

ストップ

です!

ポジティブイメージ

私は、
丁寧に運転されていていい
イメージかな。

中にはこういった
ポジティブなイメージを
持った方もいます。

テレビでは少ししか
放送されていません。
ほっこりはするけど、
特に面白くもないし。

ということで、
偏ったイメージがもたれている
タクシー運転手ですが、
実際のところどうなんでしょうね?

自分がタクシー運転手になって
感じたことを
この記事では書こうと思います。

ここからは僕の潜入レポートです。

ネガティブイメージ

僕がタクシー運転手になる前、
冒頭で触れたような
ネガティブなイメージでした。

今考えると、
イメージが悪いくせに
よく入社したなあと思います(笑)
僕がタクシー運転手になった理由

住めば都
とはよくいうもので、
この記事を書いている
2020年4月現在、
タクシー運転手歴7年になりました。

性格に難がある

数名、性格に難がある人間と
接する機会がありました。
一般企業よりは多いかもしれません。

少数ですがいます。
(一般企業よりは多いかも)

  • すぐキレる
  • 空気を読めない
  • 言葉が通じない(日本人)
  • 盗人

ウシジマくん

ウシジマくんで
スーパータクシーくん
という回がありました。

上記の性格に難がある人を
凝縮したもので、
しっかり取材したのでしょう。
同業者の僕からから見ても
面白かったです。

運転しか取り柄がない

全くのでたらめです
色々な特技を持った人が多いです。
話を聞くだけでも面白いですよ。

下記見出し、
色々な経歴持ったひとたち
で解説します。

実際、
班の会合では
その特技が発揮された方がいて、
僕もそれにあやかって
おいしい思いをしました。

最後の行きつく先の職業

のんびり
のんびり

どうでしょう?

年齢的に
最後の職業になる人もいますが、
他業種に転職している方もいますので、
否定しておきます。

昔は
交通違反が多くなければ
誰でもウェルカムでした。

  • 元反社会勢力
  • 前科持ち

今もどうなんでしょうね。
そういう人が入ってきたという
情報はありませんので、
厳しくなっているのでしょう。

給料が低い

半分正解で半分不正解です。

タクシー運転手の給料は
200万円~1,000万円。

1,000万円稼いでいる人は
会社に1人ぐらいいるかもしれませんが、
見たことはありません。
多くても800万円ぐらい
ではないかと思っているところです。

有名人の志茂田景樹さんの息子さん、
下田大気さんが
タクシー運転手を経験されていて
年収800万円と聞きました。

800万円って多いですよね。

低い人もいるし、
高い人もいるということです。

休みがない

休みはバリバリあります。

隔日勤務の場合、
月の半分が非番(自由時間)なので
好きなことができます。
僕は週3~4日で
趣味のテニスをしていました。

色々な経歴を持った人たち

運転しか取り柄がない
なんてとんでもない。

学校を卒業してから
ずっとタクシー運転手という人は
少なく、
色んな経歴の人が在籍しています。

どんな経歴を持ってるの?

タクシー運転手の前職を聞くと
皆さん色々と経験していますね。

  • 飲食店の経営者
  • 喫茶店のマスター
  • うなぎ屋さん
  • 板前
  • 弁護士
  • 行政書士
  • 引っ越し屋さん
  • トラックの運転手(経営者含む)
  • テニスコーチ(僕)
  • 一流企業の人
  • お笑い芸人

本当に色々な人がいます。

何かしらの理由があって
タクシー運転手になっているわけですが、
なんだかんだ楽しそうにやっています。

運転手の願い

7年乗務しているわけですが、
一部の人間の行いによるイメージだと
分かりました。

周りにもいるでしょう?
おかしな奴が。

そのおかしな奴が一人いるせいで
そのグループがおかしな
グループだとみられます。

それと同じことが
タクシー業界でも見られます。
メディアに映る回数も多いですから
自然と悪いイメージが付くわけですね。

お客様から
「ありがとう」
とお礼をいわれることや、

「あなたでよかった」
と感謝の言葉を頂くことがよくあります。

1対1の空間で、
快適にご乗車いただくことを
モットーにやっている
運転手がほとんどなので、
世間にある悪いイメージが
払拭されればと思っています。

まとめ

いろんな人の集まりが
タクシー運転手。

前職の話なんか聞くと面白いです。

この記事を読んで
タクシー運転手のイメージが
少しでも良くなればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました