スポンサーリンク

地理が分からないけど大丈夫かな?

カーナビタクシー

タクシー運転手って目的地を言えばスイスイ行くイメージあるけど、そんな風にできる自信がないよ。

タクシー運転手になろうと思ったけど、
地理が分からないから不安という方は多いと思います。

「○○までお願いします」

といえば目的地までついてしまう。
タクシー運転手は地理が完璧だと思っていませんか?

そんなことはありません。

大丈夫

地理が完璧でタクシー運転手になった人は一人もいないでしょう。

もちろん、地元で働く人も多く、多少知っているという程度の人は多いでしょうが、完璧なんてあり得ません。

のんびり
のんびり

隅々まで知ってるわけがない。

他県からやってくる

タクシー運転手になりたいという人は、他県からもやってきます。

地方より、都会の方が稼げるためです。
タクシー運転手に就職、転職するための地域選び

そのため、その地域の地理なんてほとんど分からない人ばかりです。

新人が仕事が分からなくて当たり前なように、タクシー運転手の新人は地理が分からなくて当然なんです。

初めから完璧な人なんていません。

お客様に教えていただく

新人の内は、お客様に道を教えていただくことがほとんどです。

「私は新人で、まだ道が分かりません。教えていただけませんか?」
大抵の人は優しく教えていただけます。お互い職業は違えど、新人を経験していますので。

「新人か? わかった。そこ右ね」
と得意気になって教えていただける方もいます。

「ここはね、昔は映画館だったんだよ。よく元カノといってたなあ」
なんて、聞いていないことまでべらべらと話してくれる方もいます。

のんびりの場合

本来、
「どちらへ参りますか?」
と行き先を聞くのがマニュアルなんですが・・・。

のんびり
のんびり

乗車のお礼を済ませたらすぐに道を尋ねました。

「ご乗車ありがとうございます。私、新人で道が分からないので教えていただけませんか?」
あっけにとられる方が結構多くて、今思うと面白いですね。

謙虚な姿勢でお願いすれば大丈夫

分からないものは分からない

ある程度経験を積んだ今でも、分からない道はよく聞きます。

のんびり
のんびり

知らないものは知らないんだから仕方ありません。

「入ってどれくらい?」

道が分からないと伝えると、たまに聞かれます。
「新人?入ってどれくらい?」

「1か月ぐらいです」
かれこれ3年になりますが・・・。

「3日目です」
と嘘をついたとき、いいリアクションを頂けましたね。

「お客様が初めてです」
なんていうとテンション上がるお客様もいらっしゃいます。

嘘も方便ってやつですかね(笑)

お客様に怒られそう

お客様の中には、タクシー運転手はプロなんだから、道を知ってて当然という勘違いをしている人がいます。

お金を取る以上、そう思われていても仕方ありません。

お客様からすれば、
しっかり道を覚えてから実戦に入って来い
というのが本音でしょう。

のんびり
のんびり

会社が行けっていうんだから仕方ない。

怒られたときは

「勉強不足で申し訳ありません」
といっておきましょう。
そして、そういうものだと開き直りましょう。

まっ、むかつきますけどね(‘Д’)

そんな時は降ろした後に叫ぶことをお勧めします。一人の空間なので自由です。結構すっきりしますよ。

業務終了の洗車時や納金時に同僚に愚痴を言うのもありですね。

皮肉なこと

皮肉なことに、
嫌なことがあった時の方が道を覚えやすいです。人間の記憶って不思議ですよね。

大丈夫

分からなかったら、教えてもらう。
これに尽きます。

教えていただけない

中には、意地悪なお客様がいて、教えてくれない場合があります。

教えていただけない場合はどうするか。

自分で調べるか、センターに教えてもらうかしてください。

【余談】ナビあるでしょ?

道が分からないというと、
「ナビがあるでしょ?」
といってくる人がいます。

お前のカーナビは店の名前を検索すれば出てくるんか?

といいたくなります(笑)

そんな高性能なナビはタクシーにはついておりません。

Google先生がある

今はGoogleマップの性能がかなり向上しています。
店名を検索すれば大抵出てきます。すごく便利ですね。

のんびり
のんびり

ながらスマホは禁止ですよ。

ながらスマホを防止する観点から、会社によってはGoogleマップ使わないようにといわれるところもあります。

ながらスマホの罰則が強化されています。

まとめ

地理が分からなくて、尻込みしている方、お客様に教えていただくので大丈夫です
会社からもそのように教わります。

少し開き直ってる風はありますが、
通った道を復習していけば、すぐに覚えることができます。

地理が分からないからと不安になる必要はありません。

のんびり
のんびり

地道にコツコツ覚えていきましょう。

ほとんどの人は0から道を覚えています。
そんな人が今では大ベテランです。

大丈夫、
何とかなります。

プロフィール
この記事を書いた人
slowtaxi

自由な時間を好むのんびりタクシーです。名前の通りタクシー運転手をしています。
2才の娘と妻の3人で暮らしています。
Twitterやっていますのでよかったらフォローお願いします。

slowtaxiをフォローする
タクシー タクシー運転手になりたい
スポンサーリンク
slowtaxiをフォローする
のんびりタクシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました