スポンサーリンク

ブラック企業を辞めて、タクシー運転手へ転職を考えている方へ

ブラック企業といえば、

  • 休みがない
  • 残業が多い
  • 給料が少ない

何のために
働いているか分からなくなります。

こんな人は
さっさと転職するべきだと考えています。
無駄に貴重な時間を搾取されるだけなので。

やりがいがあれば別ですが。

休みが多く、
給料がそれほど悪くないタクシー。
(やる気次第)

タクシーは逃げませんので、
転職活動にうまくいかなかったら来てください。

タクシー運転手で求人を探してみたけど、
会社が多すぎてどの会社を選んでいいか分からない。

全国の法人タクシー事業者数は、
6,147社(平成30年)。

多すぎる・・・。

地域選びがとても重要

タクシー会社は全国にあります。
全国にあるといっても、
稼げる地域、稼ぎにくい地域に
分かれます。

稼ぎにくい地域に就職した場合、
こんなはずじゃなかったと
後悔するかもしれません。
【関連記事】求人の月○○万円以上可能って本当?
※稼げる地域ランキングを記載しています。

稼ぎにくい地域で働く場合、
仕事が少ないため、
時間がたくさんできると思います。
副業や勉強をしてステップアップするため
就職するのもいいかもしれません。

【P-CHAN TAXI】

迷ったら大手

知人の紹介などで入社する場合は
別ですが、そういったツテがなく、
どの会社がいいか分からない場合は
大手に就職することをおすすめします。

なぜなら、
大手であれば大きな間違いはないからです。

小さな会社はあの手この手で
従業員を勧誘していますので
注意が必要です。

こんなはずじゃなかった

世の中の企業は、
「こんなはずじゃなかった」
と思えるような会社が多いですね。
タクシーも例外ではありません。

ブラック会社に
何も知らずに入社した人が、
地獄を見たなんて話はよく聞きます。

タクシー業界は、
常に人を募集していますから、
甘い蜜のにおいを漂わせて、
従業員を食い物にする会社が
あってもおかしくはありません。

こんなはずじゃなかった_| ̄|○
となってからでは、少し遅いです。
タクシーのいいところは、
そうなった後でも、
簡単に取り返せるところですけどね。

大手で働く意味

僕の経験則ですが、

大手で働く

タクシー業界のことを知る

情報収集をする

別のタクシー会社に転職する

タクシー業界を経験することで、
タクシー業界の闇を
見分けやすくできると思います。

4都市の大手を紹介

全国で平均年収が一番高い東京都。
タクシーの数も全国一です。
そんな東京のタクシー会社を選ぶなら、

  • 大和自動車交通株式会社(大和タクシー)
  • 日本交通株式会社
  • 帝都自動車交通株式会社
  • 国際自動車株式会社

この4社を総称して大日本帝国と
呼ぶようです。

のんびり
のんびり

なんか怖いですね。

大阪府でタクシー会社を選ぶなら、

  • 日本タクシー株式会社
  • 日本交通株式会社
  • さくらタクシーグループ

愛知県のタクシー会社を選ぶなら、

  • つばめタクシーグループ
  • 名鉄交通

福岡県でタクシー会社を選ぶなら、

  • 福岡交通株式会社
  • 福岡西鉄タクシー
  • 福岡ラッキータクシーグループ

大手で働くメリット

大手で働くメリットをあげると、

  • 顧客が多い
  • チケット利用が多い
  • ファンが多い
  • 専用乗り場が多数ある
  • 設備が整っている
  • 決済方法が多い

上げていけばまだまだありそうですが・・・。

顧客が多い

売上は顧客次第です。

顧客が多いというのは最大の強み。

電話予約、スマホのアプリで
予約などいろいろありますが、
利用していただける方が多ければ多い程、
仕事に困りません。

チケット利用が多い

タクシーチケット
というものをご存じでしょうか? 

以前、
アメトーークで博多華丸大吉の華丸さんが、
タクシーチケットのことを
ドラゴンクエストの呪文『ルーラ』と
称していました。

キメラの翼だろ( ゚Д゚)」と、
心の中でつっこみました。
1回使えば消えますからね。

限度額があれば、限度額まで。
限度額がなければ無限にどこまでもいける。

そんな魔法の道具のような存在。
それがタクシーチケットです。

チケットを利用される方は、
接待をされるVIPの方が多く、
お店から自宅まで乗られることがほとんどです。

県外から、
タクシーで接待されに来ている人も
多数いらっしゃるので、
タクシー運転手の収入源です。

ファンが多い

「あたしゃねえ、
○○さんしか乗らないんだよ」
こういう方も多数いらっしゃいます。

テレビや噂でご存じかもしれませんが、
接客業なのに態度の悪い運転手が結構います。

態度の悪い運転手で痛い目を見たお客様が、
愛想のいい運転手に乗って惚れ込むことは多いです。

大手は接遇に力を入れていますので、
そういったファンもつきやすいです。

わざわざ、
自分が乗りたいタクシー会社を探して、
乗られてくるお客様がいます。

専用乗り場が多数ある

専用乗り場とは、
決められたタクシー会社しか
入ることができない乗り場です。

会社同士の縄張りとでもいいましょうか。

営業できる選択肢が
多いことはとても重要です

設備が多い

大手はお金がそれなりにあるので、
車内の設備を充実させています。

お客様を退屈させないために、
モニターを設置したり、
翻訳機を設置したり、
空気清浄機を設置したり
です。

小さな会社では、
ETCすらついていない
場合もありますので注意が必要です。

決済方法が多い

特に威力を発揮するのが
電子決済です。

今や交通系の電子決済だけでなく、
paypayなどの電子マネーも普及してきました。

電子マネー利用者は年々増えていき
、使えないタクシーは避けられます。

タクシー会社へ転職するならネットで

なぜなら、
入社祝い金が設定されているからです。

僕はそのことを知らなくて、
直接会社にメールして、
試験を受けて入社したため、
何ももらえませんでした。

求人を見ていると、
入社祝い金が40万円の会社があるとか。

( ゚Д゚)はぁ?

( ゚Д゚)はぁ?

と二度見したぐらいです。

まとめ

大手に入社

タクシーの実力をつける

不満が出てきたら他に移る

このスタイルをお勧めします。

ある程度知識を付けたほうが、
他の会社に移るうえですごく役に立ちます。

面接時、
『ん?なんかヤバそうだな』
と思うには、経験が必要ですから。

プロフィール
この記事を書いた人
slowtaxi

自由な時間を好むのんびりタクシーです。名前の通りタクシー運転手をしています。
2才の娘と妻の3人で暮らしています。
Twitterやっていますのでよかったらフォローお願いします。

slowtaxiをフォローする
タクシー タクシー運転手になりたい
スポンサーリンク
slowtaxiをフォローする
のんびりタクシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました