スポンサーリンク

親と子供の食い違い「あとちょっと」

今朝の出来事です。
保育園に行く前にDVDを見たいと娘がいいだし、他にも準備することがあったので承諾しました。
「もうすぐ保育園行かなくちゃいけないから、あとちょっとね
と、釘をさします。

準備が終わってさあ行こうかと、
「もう保育園行くよ、終わりね」
というと、
「まだ見る!」
駄々をこねます。

あとちょっとねっていったでしょ!」
「まだ見たい!」
決して譲ろうとしないものだから、強制的終了です。テレビの電源を切った瞬間、これでもか!という勢いで泣きじゃくりました。

そこからはもう悲惨です。すべてをことごとく拒否されます。

仕事もあるし、保育園に行かせなくてはなりません。仕方なく、強制連行しますが。大声で泣き叫んで近所迷惑です。

着いたら着いたでケロッと楽しそうに保育園へ行く娘でした。

「ちょっと」はどのくらい?

親の『あとちょっと』は2,3分のつもり。
娘の『あとちょっと』は気が済むまで。

「ちょっと」という言葉便利な言葉ですよね。いろんな場面で活躍します。

しかし、時としてよくトラブルになる言葉でもあります。

お菓子を食べてて、

「ちょっとだけ食べよう」
そう決めていたのに、あとちょっとだから、あとちょっとだから・・・。結局全部食べてしまったことありませんか?

それと同じことで、「ちょっと」なんてあいまいな表現は自分の都合の良い「ちょっと」になってしまいます。

のんびり
のんびり

あっ・・・・・・

具体的に決める

お菓子の例を再び持ってくると、
「あとちょっとだけ」
よりも
「あと3つだけ」
と決めたほうが止められます。

「あともう1枚だけ、もう1枚だけ、あと1枚だけだから・・・」

のんびり
のんびり

これは意志の問題(笑)

子供は素直なもので、大人より意志は強いです。

そんなことはないって?
駄々をこねたら妥協していませんか?

その積み重ねかと思われます。

うまくいった事例

我が家の上手くいった例を紹介します。
娘をお風呂に連れていく時のやり方です。

お風呂前はDVDを見せないようにしていたのですが、お風呂の時間が近づくと決まって、
「DVD見たい」
といってきます。

のんびり
のんびり

狙ってるのかな?

最近では、
「youtube見たい」
ともいってきますね。

我が家では、嫁が先にお風呂に入って、頭、体を洗い、浴槽につかるタイミングで娘を呼びます。

呼ばれるまでの間、僕が娘を見ています。

始めの頃は、呼んでもなかなか連れていけなくて、嫁がのぼせていたこともありました(笑)

当初は僕も使っていました。
「ちょっとだけだよ」
頷きはしますが、いざ、その時になるとぐずってしまい、お風呂に連れて行くまで苦労しました。

○○したら・・・

「ピーピピピってなるまでだよ」

我が家の風呂場には風呂場とリビングで通話ができるようになっていて、その際に呼び出す音が『ピーピピピ」と鳴るようになっています。

「ピーピピピってなったらお風呂行くんだよ」
約束をし、DVDなりyoutubeなり見せます。

ピーピピピ

「あっ、ピーピピピってなったね」
慣れるまでは、まだ見たいと少し抵抗されました。
「ピーピピピってなったら行くって約束したよね」
約束という言葉にも弱いようで、しぶしぶながらお風呂へ行ってくれました。

慣れてくると、

「あっ、ピーピピピってなった」
自分からお風呂場へ行くようになりました。

色々なことに応用できる

具体的な数字や事柄を示せばいくらでも応用できるかなと思います。

具体例

何かを食べたいとお願いされたら、
「1個だけだよ」

DVDやyoutubeを見せているとき
「○○(曲名)が終わったらお終いね」

タイマーをセットして
「音が鳴ったらお終いね」

遊びをやめさせたいとき
「後1回ね」
「○○やったらお終いね」

ルーティーンを作る

慣れないうちは、
「あと1個ね」
制限をつけても反抗されるかもしれません。こればっかりは仕方ありません。

のんびり
のんびり

大人だって守らないでしょ

理不尽ではありますが強制終了もやむなしです(笑)

この時、なぜ強制終了したのか理由を教えてあげます。

のんびり
のんびり

聞いちゃいないかもだけど(笑)

続ければ必ず生きてきますから。

「約束したよね。約束守らなかったからだよ」
そのうち、
「あと1個?」
と自分からいってきます。

そうなった時の得意げな表情が生意気ながらめちゃくちゃかわいいです(笑)

まとめ

大人でもうまく伝わらないときが良くありますから、子供に伝わらないのは当たり前です。

面倒だとは思いますが、具体的に教えてあげるとしっかり伝わるんじゃないかと思います。

従うかどうかはまた別の話ですけどね。
別の話・・・。

キレイごとばかりいってたら、毎日遅刻です。時に強制終了も必要ですけどね・・・。

プロフィール
この記事を書いた人
slowtaxi

自由な時間を好むのんびりタクシーです。名前の通りタクシー運転手をしています。
2才の娘と妻の3人で暮らしています。
Twitterやっていますのでよかったらフォローお願いします。

slowtaxiをフォローする
タクシー 子育てタクシー
スポンサーリンク
slowtaxiをフォローする
のんびりタクシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました