スポンサーリンク

子育てでイライラしてつい怒鳴ってしまうあなたへ

子育てタクシー

早く支度しなさい!!

なんでできないの!前にも言ったでしょ!!

静かにしてっていってるでしょ!!

こんなセリフにさよなら・・・。とまではいきませんが、回数を減らすことはできます。


【中古】どならない子育て / 伊藤徳馬

送料込み640円(税込)

僕は2歳の娘がいます。タイトルからして引き寄せられました。怒鳴らなくて済むならどれだけ楽になることか。

2013年と古い本にはなりますが、

のんびり
のんびり

目からうろこでした。

【こんな人におすすめ】

  • 子供がなかなかいうことを聞かなくて困っている
  • 毎日怒鳴ってばかりで疲れる
  • 旦那さんが育児に無関心

怒鳴るって疲れますよね。ついつい怒鳴ってしまって自己嫌悪に陥る。

この本は全く怒鳴らなくなるというのではなく、怒鳴る回数を減らすことに重きを置いています。

全く怒鳴らずに済むということではありません。

怒鳴らないで済めばいいのですが、なかなかそうもいきませんね。イライラしていたり、時間の余裕がなかったり。

どうしても怒鳴ってしまうことはあると思います。

しかし、怒鳴る回数が減れば自己嫌悪する回数も減りますし、イライラも減って生活も多少楽になるというもの。

若干うさんくさいなと思って入りにくいかもしれません。本書にもそう書いてあります。

しかし、

NHKのあさイチという番組に取り上げられ、いくつかの新聞にも取り上げられているそうです。

【著者】伊藤徳馬さんってどんな人?

1978年生愛知県生まれ。2001年青山学院大学経営学部卒。民間企業を経て2004年に茅ヶ崎(ちがさき)市役所に入庁。

2007年から現職の子育て相談・児童虐待担当になり、2010年に神戸少年の町版CSPトレーナー資格、2012年にトレーナー養成資格(TOT)を取得。

普段は子供についてのなんでも相談部門(子育て相談から児童虐待の対応まで)の中間管理職っぽいことをしている。

また、2010年からCSP講座の事業化に携わり、現在は年に2,3回講座を担当。

そのほかにCSPのダイジェスト版講座・研修を市内外で年に10数回、CSPのトレーナー養成を年に1,2回行っている。

堅苦しく書いてありますが本書を読むと、

伊藤さんの人柄の良さが分かります。

のんびり
のんびり

とても穏やかな印象を受けました。


【中古】どならない子育て / 伊藤徳馬

CSPプログラムとは

のんびり
のんびり

かっこいい名前で惹かれます。

コモンセンス・ペアレンティングの略だそうです。

どんな内容かを簡単にいうと、

子供への伝え方、ほめ方、叱り方などを身に付けていくプログラム

本書はこのCSPプログラムをよく出てくる場面をロールプレイング(練習)する内容となっています。

とにかく練習して、実践して、失敗して、又実践しての繰り返しをすることで身に付けようという趣旨のものとなっています。

誰もが経験するであろう、あるあるで構成されているので、非常に参考になります。

のんびり
のんびり

とにかく練習あるのみ。

成功体験が一つでもできれば、今後の子育てに絶対生きてきます。

のんびり
のんびり

ここから偉そうに語ってしまうかもしれませんが、ご了承ください。

なにとぞ・・・。なにとぞ・・・( ;∀;)

誰もが叱るのは初心者

 ほとんどの方は子供を叱ることって初めてだと思います。どうやって叱ったらいいのか分からなくて、つい怒鳴ってしまう。そしてやりすぎかなと自己嫌悪。

叱る = 怒る

となっている方よくいらっしゃいます。叱ると怒るは似て非なるもの。

怒る:
強制的にやめさせる。行為としては怒鳴る、叩く、脅す等。

イライラをぶつけてしまうこともしばしば。

叱る:
冷静にやめさせる。行為としては何がいけないことかを納得させる。

かなと僕は考えています。

バッドサイクルとグッドサイクル

バッドサイクルとは悪循環のことで、グッドサイクルというのは好循環のことですね。

怒ること:
行為をやめさせることに重点を置くので、子供は何がいけないのか分からないままの場合が多く、結局同じことを繰り返します。

その結果、また同じことで怒る。こんなサイクルがバッドサイクルです。

叱ること:
行為をやめさせることに加えて、なぜその行為がいけないのかを子供に話すので、納得してやめさせることができます。

のんびり
のんびり

子供は忘れっぽいので繰り返すときもありますが(笑)

結果叱らなくて済みます。ほめる回数が増えるのでプラスのサイクルになります。

叱るってどうやればいいのかが記されている

実際叱るってどうやればいいの?

  1. 行動を具体的に表現する
  2. 肯定的な表現を使う
  3. 共感的表現を使う
  4. 環境を整える

この項目に関しては僕の言葉ではなく、是非読んでいただきたいです。

制裁ではなく『しまった体験』を

子供にいうことをきかせるとき、

  • 物を取り上げる
  • おやつを抜きにする
  • テレビを見せない
  • 叩く

等の制裁を与えてしまうのではないでしょうか?これらも怒る一環でバッドサイクルを生んでしまうものになります。

これでは反発ばかりがうまれてしまいますね。

そうではなく、子供にやらなきゃよかったと『しまった体験』をさせることが重要だと書かれています。

この『しまった体験』とは何か。上の例で悪いことをしたのでおやつを抜きにすることはせずに、

おやつの量を少し減らす

のんびり
のんびり

これも制裁な気がするけど・・・。

すべて奪ってしまうと反発しか生まれませんが、少し減らすくらいなら、

やらなきゃよかった_| ̄|○

となり易いということが書かれていました。

僕が付け加えるなら、今度からしっかり約束を守ることを約束させ、同意したなら減らした分のお菓子をあげるという風にしようかと思います。

のんびり
のんびり

本書に従うだけでなく、オリジナルを入れるのもありですね。

効果的にほめる

 叱られるだけでは楽しくありません。叱ったことができるようになったらほめてあげることが大切です。

褒めるといっても、どこを褒めていいのか。

例えば、帰ったら手を洗うということができなくて、それを叱ったとします。しぶしぶでも手を洗ったのなら褒めてあげましょう。

うちの子に褒められるところなんてないわ。

それは悪いところばかり目につくからではないでしょうか?もっとよく見てあげてください。必ずあります。

本書では、

えっ!?こんなことでも褒めるの?

なんてことも書いてありますから、面白いですよ。

褒められて嫌な思いをする子供はいないんじゃないですかね。大人だって褒められたらうれしいし。

怒鳴らない育児まとめ

 今回紹介した部分はほんの一部で、まだまだ目からうろこの部分はたくさんあります。

本書はハウツー本というより、子育てあるあるを元にロールプレイングを作成しています。

読むだけでなく実際に練習することでしっかりと身に付きます。

それこそ旦那さんとやってみるのもいいかもしれません。ものすごく恥ずかしいですが。

のんびり
のんびり

コミュニケーションも増えて一石二鳥ですね。

怒鳴る子育てをしている方、旦那さんに怒鳴っている方、本書を読み、少しだけでも楽になればいいなと思って紹介させていただきました。


【中古】どならない子育て / 伊藤徳馬

送料込み640円(税込)

プロフィール
この記事を書いた人
slowtaxi

自由な時間を好むのんびりタクシーです。名前の通りタクシー運転手をしています。
2才の娘と妻の3人で暮らしています。
Twitterやっていますのでよかったらフォローお願いします。

slowtaxiをフォローする
子育てタクシー 書評
スポンサーリンク
slowtaxiをフォローする
のんびりタクシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました