スポンサーリンク

ブログを3ヶ月続けてみた感想『続けるコツ』

 長いようでやっぱり長く感じた3ヶ月。Twitter界隈では10記事書くだけですごいとか、1ヶ月続くだけですごいとかよく見ます。

3ヶ月続けてみた感想として、大したことはなかったです。

ブログを始めたきっかけは副収入を得て、本業をサボろうと考えていたわけなんですが、

タイピングが好きだったことや、文章を書くことが面白いと感じてからはほぼ趣味感覚です

趣味感覚でやることが続けるコツの1つではないかと思っています。

『敵を知り己を知れば100戦危うからず』

機動戦士ガンダム0083スターダストメモリーに出てくる『不死身の第四小隊』チャップ・アデルの言葉です。

本当は歴史上の人物の言葉だけど。

実はまだ敵のことは知らないですが、自分のことは結構知っています。

『志を強く持ってもすぐに折れる』

だから

『実力がつくまでのんびり続ける』

目に毒なことは見ない。

 ブログを始めて2ヶ月ぐらいまでは、

  • どうやったら収益出せるかな
  • どうやったらうまく記事が書けるかな
  • どうやったらみんなに読んでもらえるかな

勉強がてらにいろんな人のブログを読んだり、Twitterのブログ関係のインフルエンサーと呼ばれる人をフォローしたりしていました。

そうすると必ず出てくるんですよね。

『ブログはオワコン』

『ブログでは稼げない』

『○ヵ月で○○万円稼いだ!あなたにも伝授します!」

このフレーズを見るとやる気というか、モチベーションというものが下がります。

勉強をするためにブログを渡り歩いているのに、モチベーションを下げるのが目的みたいになっています。

なので、ブログを覗くことをやめました。今はTwitterのタイムラインに流れてくる『ためになる』ものしか見ていません。

のんびり
のんびり

2人ぐらいです。

挫折してしまいそうになったら

 挫折する理由としてはモチベーションが下がってしまうから。

この挫折は稼ごうと思っていると常に付きまといます。

どうせ稼げないんだから、

  • スマホでゲームやってた方が楽だし
  • ブログやっている時間があるなら他のことしたい

楽なほうに逃げたくなるんですね。

大なり小なりブログは稼げるようになるまで修行です

稼ぐというよこしまな気持ちが少しでもあるため、趣味感覚の中にも挫折という言葉が襲ってきます。

僕はそのたびに、

  • 趣味だから
  • まだ経験が浅いから

と言い聞かせます。

のんびり
のんびり

ずっと使ってたら問題ですね。

挫折という言葉が膨らみそうになった時、使ってみると便利です。

僕の性格上、稼いでやるぞ!とか強い気持ちでやるとすぐに心が折れることを知っています。

のんびり
のんびり

ゲームは楽で楽しい。ブログは楽じゃなく楽しい。

収益が1,000円に行かなくても

 有料ブログを維持するための費用として、毎月約1,000円。だから目標は月々1,000円稼ぐこと。

これでも高すぎな気がします。特に副業の人は。

僕の収益は3ヶ月で500円に達していません。1ヶ月1,000円すら壁が高い。

続けたいなら目標は低いほうがいいです。高い目標を掲げても達成できる見込みが少ないので、すぐ心は折れます。

簡単に折れます。

仮に志が高くても続ければ続ける程、志という柱は細くなります。

のんびり
のんびり

高い目標を掲げて達成できる人ってすごい。尊敬はしないけど。

稼ぐって難しい

 ブログを続けてて痛感するのが、やっぱり理想通りいかない

ブログの歴史はそこそこあり、すでに飽和しているんじゃないかというぐらい参入されています。

その中でたかだかブログ歴3ヶ月で稼ごうとしたのが大間違い。

まずは1年は最低でも続けなければいけないと思いました。

もともとの才能があれば別ですが、何もない人間が数ヶ月で稼げるようになるほどお金は甘くないです。

そう感じました。

ただ、今この段階で少ないまでも収益がでたので将来的には無理ではないと思っています。

のんびり
のんびり

実力に応じた金額は発生している。

この段階での僕の実力は1ヶ月100円ぐらいの実力です。

後10倍やらなくては1,000円には到達しませんね。

手が届く目標をたくさん作る

 稀に手が届かないような目標をたててがむしゃらに頑張って達成してしまう人がいます。

僕はまず無理なのでやりません。無理と決めつけるな!とお叱りを受けそうですが、きれいごとでは済まないのです。

人それぞれ個性と境遇がありますからね。その人に合った努力の仕方をしましょう。

僕は小さな目標をたてて、ロープを手繰り寄せるように達成していくほうが好みです。

達成感がその都度味わえますからね。

のんびり
のんびり

自分の好みのやり方で。

まとめ

 僕の考えは、

『続けることで自然と実力がついてくる。途中でやめてしまえば0』

この考えが正しいか正しくないかは分かりませんが、続かないことには何もできませんからね。

のんびり続けていこうと思っています。

プロフィール
この記事を書いた人
slowtaxi

自由な時間を好むのんびりタクシーです。名前の通りタクシー運転手をしています。
2才の娘と妻の3人で暮らしています。
Twitterやっていますのでよかったらフォローお願いします。

slowtaxiをフォローする
ブログ
スポンサーリンク
slowtaxiをフォローする
のんびりタクシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました