スポンサーリンク

タクシー運転手が見る『パートナーは運転を見て見定める』

本性現るタクシー

車を運転をすると
性格が変わる人がいます。
車という個室で、
自分のテリトリーとなるから
普段の自分になるからなのかもしれません。

ということは、
その人の運転を見れば、その人の本性が
見れるということ。

将来のパートナーを
見極める方法の一つとして
その人の車の運転を見ることが
将来結婚をして、
『こんなはずじゃなかった』と
なることを防ぐ一つの術かもしれません。

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

譲ってもらってお礼をしない

譲ってもらったのに、挨拶をしない。

普段挨拶ができる人は
多いと思います。

当たり前なので、
ほとんどの人は出来るでしょう。

できない人は社会人として
致命的です。

しかし、
車の運転となると、譲ってもらって当然
と考えているのか、お礼の合図をしない
人がそれなりに存在します。

家事をやってもらって当たり前。
仕事をするのが当たり前。

ありがとうが言えない家庭に
なってしまうかもしれませんね。

進路を譲らない

我先にと思っているのか、
車線変更する車を見つけると
車間を詰めて譲らない人がいます。

1台ぐらい入れたところで
大して時間なんて変わらないにもかかわらず
意地汚く車間を詰めるのです。

意味があって車線変更をするのに
それを阻害して、自分だけよければ
それでいいと思っているのではないでしょうか。

将来、
パートナーが困っていても
自分を優先して、ほっとかれる
可能性があるかもしれません。

トウセンボをする

上記と似ていますが、
上記より性質が悪いかもしれません。

本来、お店等から出てくる出入口は
ふさがないようにすることが常識です。

にもかかわらず、意地悪くふさぐことは
自己中以外なんでもないと思われます。

危険なことを平気でやる

普通、安全のこととか考えると
速度を緩めて後ろから進路変更して出ていくよね。

他人の危険は気にせず、
自分の思うがままに突き進む。

性格に難があるとしか思えません。

ミスは仕方ない

とはいうものの、
人間はミスをしてしまいます。
ミスであれば仕方ないと思います。

ただ、ミスをした後に
どうするかによっても
その人の本質が見えるのではないでしょうか。

思いやりが欠けている

上記すべてを満たしてしまう人は
最悪ですね。

将来苦労してしまうような気がします。

車内という個室ができることで
普段の自分が出るのだと思います。

結婚したら変わった
なんて話をよく聞きます。

結婚することで
パートナーは身内になります。

我がでると
身内を雑に扱う人
たまに見かけます。

車内という個室空間では
我が出やすくなります。

その我が出た時に
他人対する思いやりが欠けていれば
身内に対する思いやりも欠ける
のではないでしょうか。

運転しているの時の性格が
すべてとはいえませんが、
参考の一つになるかと思います。

プロフィール
この記事を書いた人
slowtaxi

自由な時間を好むのんびりタクシーです。名前の通りタクシー運転手をしています。
2才の娘と妻の3人で暮らしています。
Twitterやっていますのでよかったらフォローお願いします。

slowtaxiをフォローする
タクシー タクシー雑記
スポンサーリンク
slowtaxiをフォローする
のんびりタクシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました