スポンサーリンク

のんびりの自分語りしてもいいですか?『乗り物酔いに少し強くなった話(下)』

ダイビング,ウミガメ気まぐれタクシー

前回の続きで
『どのように乗り物酔いを克服したか』

これを実戦すれば
あなたも乗り物酔いを克服できる。

本題に入ろうと思います。

前回を見ていない方は
↓こちらもよろしくお願いします。

乗り物酔いは改善できる②

それなりに経験をすると
ボートでダイビングポイントへ
移動するようになります。

お粗末なボートでごめんよ

海の揺れというのは
想像を絶するほどの揺れで
高速移動なんかしようものなら
体が宙に浮いてしまいます。

当然、
陸の移動ごときで
酔ってしまうのんびりが
耐えられるわけもなく・・・。

移動中もきついですが、
ボートが止まって波に
揺られているときの方が
さらにきついもので、
気絶するかと思いました。

ポイントに到着するやいなや
我先に海へ飛び込みます。

不思議なもので
船酔いしていても
海の中に入ると
スーッと引いていくんですよね。

海で吐いたら多分死にます(笑)

再び、
帰るためにボートに乗るんですが・・・。

こうなっちゃいますよね(笑)

陸に帰れば
当然
酒に酔いますよね(笑)

車で酔い
ボートで酔い
ボートで酔い
酒に酔い
車で酔い

これを繰り返していたら

僕の乗り物酔いは
改善されました。

だから思ったんです。

人は

鍛えれば強くなる

と。

筋肉だけじゃないんです。

結論

酔い止め薬
飲めばいいと思いますよ。

無理は良くない。

ちゃんちゃん

写真は
嫁がウミガメと
一緒に泳いでる写真と
ボートの上で嫁と
並んでいる写真です。

プロフィール
この記事を書いた人
slowtaxi

自由な時間を好むのんびりタクシーです。名前の通りタクシー運転手をしています。
2才の娘と妻の3人で暮らしています。
Twitterやっていますのでよかったらフォローお願いします。

slowtaxiをフォローする
気まぐれタクシー
スポンサーリンク
slowtaxiをフォローする
のんびりタクシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました