スポンサーリンク

そのうち辞めるタクシー運転手⑥

タクシー

入寮を済ませ、
2種免許を取得し、
いよいよ研修が
始まります。

そのうち辞めるタクシー運転手⑤
前回読んでいない方は
こちらもどうぞ。

タクシー運転手の
研修風景をこれから
数日に分けて
描いていこうと
思います。

2日目 接遇

採用試験を
パスしたとき、
『研修までに
覚えてくるように』
と紙を渡されました。

そこには、
タクシーを乗務する上で
必要となる言葉が
記されていました。

お客様に
おもてなしの言葉を
『接遇』
というそうです。

学生時代
いましたよね。

勉強してるくせに
勉強していないと
いう奴。

それはそうと、
できないと判断されると
いきなり表情が変わって
怒鳴りだすので
びっくりしました。

怒号が飛ぶ研修

その日に研修を
受けていた人は
大体6人。

この中には
既に何日か研修を
受けている人は
4人。

僕を含めた
新人が2人。

軟弱ものフィルター

できないと怒鳴る
研修をするもんだから、
メンタルが弱い人は
姿を消します。

怒られた瞬間に
辞めていった人が
いたぐらいです。

いい大人が・・・。

ただでさえ
人手不足の業界なのに
なにやってんだかと
思いましたね。

ただ、

実際に乗務すると
これくらいの怒号で
萎えるようでは
やっていけないんですけどね。

タクシー運転手に
取って必要なスキル・・・。

これは追々
タクシーの乗務が
始まったあたりで
やろうと思います。

大切な接遇

怒鳴られるのは
『接遇』ぐらいで、
あとは終始
穏やかに
行われていました。

すなわち、
『接遇』さえ
乗り切れれば
普通の研修と
いえます。

次回

研修初日で
つまづいてしまった
のんびりです。

早々に
メンタルを
破壊されて
しまいました。

この先
どうなるのでしょう?

次回は
同乗研修です。

退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!

プロフィール
この記事を書いた人
slowtaxi

自由な時間を好むのんびりタクシーです。名前の通りタクシー運転手をしています。
2才の娘と妻の3人で暮らしています。
Twitterやっていますのでよかったらフォローお願いします。

slowtaxiをフォローする
タクシー
スポンサーリンク
slowtaxiをフォローする
のんびりタクシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました