スポンサーリンク

そのうち辞めるタクシー運転手②

面接タクシー

今回は面接について
書いてみようと思います。

そのうち辞めるタクシー運転手①
前作を読んでいない方はこちらもどうぞ。

まだ、
タクシー運転手に
なっていないので
0.25日としました。

この記事は
タクシー運転手に
なろうと思っている方の
参考になればと思っています。

0.25日目 面接

転職活動をしていても
面接にたどり着くことが
なかなかできず、
書類で落ちてしまうのんびり。

行きついた先が
タクシー運転手という職でした。

月の半分が休みということで
大好きなテニスができれば
それでいいかなと
簡単な気持ちでした。

タクシー業界は
常に人手不足となっています。

そのため、
よっぽどの変人でない限り、
合格すると思います。

恐らくは、
辞めていく前提で
来るものほぼ拒まず
ではないでしょうか。

確認したわけでは
ありませんが、
どうもそんな印象を受けます。

面接の内容は
当たり前のことを聞かれました。

何を聞かれたか
覚えていませんが、

聞かれたことに
ただ答えただけ。

そこに駆け引き等は
ありませんでしたし、
媚びてもいません。

でも、
合格しちゃいまいた。

気楽にいきましょう。

事故・違反について

事故と違反については
嘘をついても無駄です。

運転経歴証明書
というものがあり、
試験の事前か事後に
提出を求められ
ウソがばれます。

正直に答えましょう。

多少の
事故や違反であれば
問題ないでしょう。

僕は昔のことだったので
「覚えていません」
と答えておきました。

ちなみに
僕が入社した会社では
試験の後提出でした。

合格通知後

合格通知後は
漫画でもある通り
期間を空けて入社しました。

前職の有休消化と
合わせて2ヶ月でした。

社会人の夏休み
という奴ですかね(笑)

行ったことのない
海外へ旅行をしたり
テニス三昧だったり。

転職の醍醐味ですね。

次回は

当時、彼女(現嫁)がいました。
タクシー運転手になったことを
報告する話を書こうと思います。

お楽しみに!

プロフィール
この記事を書いた人
slowtaxi

自由な時間を好むのんびりタクシーです。名前の通りタクシー運転手をしています。
2才の娘と妻の3人で暮らしています。
Twitterやっていますのでよかったらフォローお願いします。

slowtaxiをフォローする
タクシー
スポンサーリンク
slowtaxiをフォローする
のんびりタクシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました