スポンサーリンク

【質問回答】タクシーがバックしたときメーターはどうなるのか

タクシー

新年一発目の投稿です。
本年もよろしくお願いいたします。

そんな最初の記事は
僕のTwitterのフォロワーである
チーはさん。

イメージがないので
なんとなくで描きました。

質問

❤︎タクシーがバックをした時って
メータ−はどうなってるの?

知っているようで
知らず、ハッとしました。

そんなわけないと思いつつ
やったことがないので確証はなく・・・。

答えの前に

本日はチーは君の
質問に答える前に、
タクシーメーターの
料金加算方法の
説明をしようと思います。

タクシーメーターは
・距離
・時間
で料金が上がります。

一般的に距離に応じて
料金が上がることは周知の事実ですが、
時間で料金が上がることを
知らない人がたまにいます。

信号待ちや、
コンビニで買い物をするときなど
止まっているときでも
料金はあがります。

こんな感じのメーターですが、

メーターのメーカーの違いや、
メーターの設定の違いはありますが、
時速10km/hを超えると
メモリが緑に変わり、
距離に応じて緑のメモリが増えていきます。

満タンになると
料金が上がり、再び0から増えていきます。
この繰り返しです。

そして、
止まっているときは
青に切り替わり、時間に応じて
青のメモリが増えていきます。

実は
止まっていなくても
時速10km/h以下になると
青に切り替わるんです。

渋滞でノロノロ走っていても
時速10km/h以下の場合は
止まっているとみなされるんですね。

なんでか知らんけど。

この時速10km/hの境界線を
10の壁なんて呼ばれています。

嘘です。
今呼んでみました(笑)

じゃあ
バックすると?

もしかしたら
黄色になったりして?(笑)

実際に僕自身が
検証してみましたよ。

チーはさんの為にね。

検証結果

モテるバックやってみたけどやりずらいね

お客様を乗せ、
バックできそうなところであれば
そのままメーターを切らずに
バックをします。

結果は

メーターは戻ることなく
時間換算の青で動いていました。

時速11km/h以上を
キープするのが思いのほか難しく、
すぐに時速10km/h以下になるため
メーターが切り替わるには短すぎたのか。

念のためもう一度やってみましたが・・・。

進行方向から目を外すのが
怖すぎて時速10km/h超えを
キープすることができませんでした。

3秒ぐらいキープすれば
緑に切り替わっていたかもしれませんが、
不本意ながら、危険を感じ、
断念させていただきました。

結論

バックの場合は
時間で計算されます(多分)

本音

今回の検証は
簡単だと思ったんですがね、
これが意外と難しかったんですよ。

何が難しかったって?

ただバックするだけと思うでしょ?
違うんだな、これが。

時速11km/h以上を出さなきゃ
いけない。

やってみればわかるけど
バックで時速11km/hって
結構早いんだぜ?

一般道を
時速100km/hで
走るような怖さだね。

そもそも、
バックで走れそうな場所も
少ないしさ。

他の人が見たら
あいつ何してんだ?って
なるよ。

仮に10km/h超えてさ、
いや、超えたんだけどさ、
そのスピードを保ったまま
メーター見るために
前を見なきゃいけないんだよ。

怖かったよね(笑)

前方不注意だよ。
バックしてるから
後方不注意か(笑)

そんなわけで
中途半端な結果になっちゃったけど、
勘弁ね(笑)

そのうち辞めるタクシー運転手

そのうち辞めるタクシー運転手
がメインです。
良かったらご覧ください!

質問募集

タクシーに関することで
何か質問があれば
どしどしください!

この私、のんびりが
漫画にしてお答えします!

プロフィール
この記事を書いた人
slowtaxi

自由な時間を好むのんびりタクシーです。名前の通りタクシー運転手をしています。
2才の娘と妻の3人で暮らしています。
Twitterやっていますのでよかったらフォローお願いします。

slowtaxiをフォローする
タクシー
スポンサーリンク
slowtaxiをフォローする
のんびりタクシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました