スポンサーリンク

【株式取引】のんびりの手法(少額投資と上手なナンピン)

投資はすべて自己責任です。

以前は
デイトレード~スイングトレードを
していました。

基本的には
下がった時に買います。

最近は、
配当金を得るために
高配当銘柄に投資しています。

今後どうするかは
今のところ決めていませんが、
含み益が出ている銘柄に関しては
暴落前に売るのも面白いかなと
考えています。

ここでは
株式取引の手法を
紹介しようと思います。

取引はLINE証券で行う

資金力の乏しいのんびりは
投資金額を抑えて投資するため
一株から購入できる

LINE証券を主体に
株を購入していきます。

LINE証券

取引金額

取引金額は
100~3000円程度の
銘柄を選定しています。

僕の投資資金が少ないから
なんですけどね。

資金がたくさんある人は
資金に応じて増やしていけば
いいと思います。

下手じゃなければナンピンは戦略

基本的には
価格が下がった銘柄を
拾っていきます。

さらに下がったら
ナンピンです。

下手なナンピンスカンピン

こんな格言がありますが、
ナンピンは下手でなければ
戦略と考えています。

ナンピンするための少額取引

察しのいい方は
もうお分かりだと思います。

LINE証券で
いちかぶ取引をするのは
ナンピンをするためです。

正直、
チャートを見ても
完璧に予想できる人は
なかなかいないと思います。

10年ぐらいチャートを
見ていてもよくわかりませんし、
買った瞬間下がった時の精神状態は
いいものではありません。

これから上がるかなあと
思ったところで一株を
様子見で買います。

上がれば状況に応じて
一株ずつ買い増ししまし、
下がればナンピンです。

下がることはむしろ
喜ばしいことなので
気が楽だと思います。

リスクを下げるために分散投資

リスクを下げるために
分散投資をしなさいと
言われていますが、
色んな種類の銘柄に
投資するだけが分散投資ではなく、
1つの銘柄の購入タイミングを
分散することも分散投資と思っています。

もともと100株
買う予定の銘柄であれば
100回ナンピンが
できると考えると

イメージが付きやすい
かもしれません。

少量で分散していく
投資のいいところは
株価が暴落したときの
ワクワクが
半端ないです。

なんなら
もっと下がれー!と
願ってしまうくらいです。

なるべくいろんな業種に分散する

分散投資は
リスクを分散するためにも
しておいた方が良いでしょう。

注意が必要なのは
同じ種類の銘柄を分散しても
あまり意味がありません。

例えば
UFJ、あおぞら銀行、三井住友
など同じ銀行株に分散した場合
みんな一緒に崩れていきます。

ただし、
同じ種類の中でも
分散したほうがいいと思います。

その会社個人が
倒産の可能性も
あるためです。

色んな業種の色んな企業に
分散することを心がけます。

LINE証券なら、
1株から投資が可能なので
少ない投資資金でも分散して
投資が可能です。

個別の銘柄が暴落した場合

購入している銘柄が
暴落した場合、
何かしら理由があると思います。

その原因を追究します。

追及したところで
分からない場合も
あると思います。

そんな時は様子見です。

深追いはしないようにします。

問題が解決し、
上がると判断すれば
購入を再開です。

損切はしない

1回1回が
少ない金額で
やっていますので
損切する必要がありません。

倒産してしまったときは
それが損切代わりだと
思っています。

出来れば
倒産してもいいぐらいの
金額に抑えて、

数多くの銘柄に
分散投資できれば
リスクはかなり
回避できます。

まとめ

・少額ずつ投資するためLINE証券を使う
・積極的にナンピンをしてく
・色んな業種に分散する
・色んな企業に分散する
・暴落したら深追いしない
・損切=倒産

LINE証券

プロフィール
この記事を書いた人
slowtaxi

自由な時間を好むのんびりタクシーです。名前の通りタクシー運転手をしています。
2才の娘と妻の3人で暮らしています。
Twitterやっていますのでよかったらフォローお願いします。

slowtaxiをフォローする
副業
スポンサーリンク
slowtaxiをフォローする
のんびりタクシー

コメント

タイトルとURLをコピーしました